ナイキ ズーム ストリーク lt4。 スピード練習用おすすめベスト3(トラック)「ナイキランニングシューズ編」 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

スピード練習用おすすめベスト3(トラック)「ナイキランニングシューズ編」 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

🤙 最も変わった部分は足首周りではないでしょうか? 足首周りの生地が明らかに薄くなりました。

11
ズームフライ3はレーシングシューズという位置付けのシューズですが、26. 5cmで38gも違います。 アウトソールもミッドソールと同じく前作と全く変更ありません。

スピード練習用おすすめベスト3(トラック)「ナイキランニングシューズ編」 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

😁 青も個人的には悪くないと思うんですが。

後足部にもズームエアが入っていたスピードライバルとは異なり、ライバルフライの後足部は反発よりクッションが重視されたと思われます。

陸上部御用達NIKEストリーク7シューズレビュー。6との違い比較

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

🤲 条件を満たさない場合や事前にご連絡が無い場合は返品や交換対応はできません。 ズームストリークLT4 使用レビュー クッション性はかなり少なく、ダイレクトに路面を感じます。 シューズ内側の踵の部分ですが、ネクストにはクッション素材がついています。

定価は税抜きで10,000円ですが、人気がないためかセールされていることも多いので、これからランニングを始めたい初心者やジョグ用シューズを探している中上級者におすすめです。 しかし、それだけに反発力はあります。

陸上部御用達NIKEストリーク7シューズレビュー。6との違い比較

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

♥ 5cmで178gでした。 また、後足部にもラバーがついている分、アルファフライと比べるとかかとで着地した場合の安定感ははるかに上です。

17
一番足首側のシューホールは内側・外側ともに2つずつあるので、緩ければここで調整はできます。

サブ3練習用シューズNIKEナイキズームストリーク6はどう?本音レビュー

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

🤙 拡大するとこんな感じです。

18
また、グリップの良いシューズではあるのですが、その点においてもスピードレーサーの方が良いと思えるからです。 クシュロンSTをミッドソールに持つズームペガサス36の方が柔らかさがあり、リアクトをミッドソールに持つズームボメロ14の方が耐久性が高いです。

ナイキエアズームストリークLT4を購入しました

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

✌ その柔らかさはミッドソールのズームXによるものです。

20
エリート9もエンジニアードメッシュでしたが、編み目の穴が小さくなり、通気性は落ち、重さは増しました。 11月の本降りの雨の日に使ってみました。

ナイキズームランニングシューズ徹底レビュー!最新モデルを随時更新 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

🙃 パッと見た感じ、かなり似ていますが、重さは26. トラックでも有効ですが、クッション性と反発性の高さをより生かすのはロードです。 こうして見るとわかりにくいですが、ヴェイパーネクストよりミッドソールは厚みを増しています。 ペガサス36のカラーリングやアッパーの見た目はこれまでのペガサスシリーズだけでなく、ナイキのランニングシューズの中で随一です。

1
横から見たデザインは結構変わりました。 クシュロンは柔らかい履き心地が特徴で、軽量でありながら適度なクッション性を提供します。

スピード練習用おすすめベスト3(トラック)「ナイキランニングシューズ編」 | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ズーム lt4 ナイキ ストリーク

☝ 厚みは結構あります。 やはり前足部の倍増ズームエアが効いていて、前足部で着地すると反発性は結構感じます。 前作に続きトランスルーセントアッパーです。

16
FLYPLATEという文字が確認できます。